THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YouTubeでのライブ映像です。

Born to be wild

   Steppen wolf


(THE北陸ハリケーンズ)




Ken Fujitaさんという方が
YouTubeにアップしてくださいました。
どうもありがとうございます。

人様にお見せできるものではないかもしれませんが、
バンド自慢2009の放送はこんな感じでした。

THE北陸ハリケーンズに
興味のある方は
12月19日(土)
目黒ライブステーションにて
ライブを行います。
ブログのコメント欄や
GoogleG-mail(アドレスはブログ左上)
に連絡をいただけるとうれしいです。



スポンサーサイト
「あの素晴しい愛をもう一度」

作曲加藤和彦・作詞北山修

ライブで演奏しはじめてから何年経つでしょうか。
かなり長く演奏させていただいています。
バンドの持ち曲の中で、数少ない日本語の曲ですが、
ライブのラスト曲に、中盤の要の曲に演奏させていただき、
お客さんから特に大きな拍手をいただいたのがこの曲です。

最近では…
・国分寺T-SOUL
・kiba stock2009
・八木橋フォークジャンボリー
・船橋葛飾公民館「葛の葉ライブ」  など
 
自分たちは初めて出演するライブには
必ずといっていいほどセットリストに入れています。
1971年に発売されたこの曲で、
ちょうど、ボク達が生まれた頃の楽曲です。
この曲を聴いて青春時代を過ごしたわけではありませんが、
この曲のもっているパワーをいつも感じてきました。

いろいろ考えてさせられる歌詞の内容です。


命かけてと 誓った日から
すてきな想い出 残してきたのに
あの時 同じ花を見て
美しいと言った二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

赤トンボの唄を 歌った空は
なんにも変わって いないけれど
あの時 ずっと夕焼けを
追いかけていった二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

広い荒野に ぽつんといるよで
涙が知らずに あふれてくるのさ
あの時 風が流れても
変わらないと言った二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度



↑フォーククルセダーズ「あの素晴しい愛をもう一度」


↑新生フォーククルセダーズ「あの素晴しい愛をもう一度」

ブログなどでいろんな方のコメントを読んでみると実に深いです。
まとめてみると…

○文学作品の中では、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」、
 近松門左衛門の「曽根崎心中」など世話物浄瑠璃の心中物と同じで
 命をかけた恋の歌。
○禁じられた恋ゆえの、あるいは叶わぬ恋ゆえの、
 一面、ストイック(禁欲的)ともいえる恋の歌。
○最近のように、なんでもありの、好きなことし放題の恋愛ではなく、
 命かける前に、すぐに燃え尽き、飽きてしまうのではなく、
 一瞬に、命をかけるほどの思いがある曲。
○美しく咲き誇る花が、やがてしおれて枯れてしまうように、
 凛として夜空に輝いている星が、いつしか雲間に隠れてしまうように、
 恋人たちの通い合った心も、永遠ではなくて、時の流れの中で変わっていく曲。


もっといろんなとらえ方があるのかもしれませんが、
そんなコメントなどを読んでいると、
THE北陸ハリケーンズのライブでこの曲を聴き、
一緒に口ずさんでくれた方々には
こんな青春時代のいろんな思いがあったのかもしれません。
THE北陸ハリケーンズにとって特別な曲です。

加藤和彦さんのご冥福をお祈りいたします。
akechimanデス!
六本木ライブたくさんの方に来ていただいてうれしかったです。
hayashiのライブレポート見ると、本人たちが一番楽しんでますねー。
Dixieのまっすんさん
わざわざ、六本木まで足を伸ばしてくださって本当にありがとうございました。

Dixieさん、恵比寿の演奏カッコよかったなー、
ブログをご覧の皆さん、こんな感じだったのです。もっとパワフルでしたねー。


LOVEですねー。

個人的なリクエストで・・・


こちらもLOVEですねー。

アタクシの中で双璧なのです。
どちらも最高ー。きもちEっす。

リハをしました。
ライブセットリスト決定です。
がんばるぞ~!

P1000813ss.jpeg

1 Dance with me (Orleans)
2 Drive my car (The Beatles)
3 Don't stop me now (Queen)
4 Born to be wild (Steppen Wolf)
5 Help (The Beatles)- Honky Tonky Crazy (BOØWY)のメドレー
6 Blues session (アドリブ)
7 Proud Mary (CCR)  スペシャルゲストkoiさんG
8 きもちE        (忌野清志郎)
9 Daydream believer (忌野清志郎)


今回は日本語多いっすよ!
いろいろアコギでやってますが、
やっぱり80年代ロックの王道はBOØWYでしょうか。
(北陸Hがやると完全ににBOØWY芸人ですが…笑)



なんと言っても今年は清志郎さんです。
これはばっかりはかなり真剣です。



この曲は彼女と別れた曲?それとも…
けっこう深読みしてしまいますね。

ぜひ六本木EDGEまで遊びに来てください。
(1000円かかります。すみません。)
詳しくは9月17日のブログで。


 
                    
さて、9月に入り、10月3日(土)に行われる
六本木EDGEでのライブに向けて練習開始。
今度のライブでは、新曲も入れる予定です。
今回は…

Queen!

Don't stop me now



もちろん、アコギ4本のボクたちですから、
こんな感じではありませんが、
歌もギターもいろいろとお試し中。
なんとか形になってきました。
なんとも、課題はフレディマーキュリーの歌、そしてコーラスですね。
もう少しリハーサルが必要ですが
いっちょがんばります!



このCMですいぶん話題になりましたね。
さすがにぼくたち踊れません…(笑)



踊るならこっちかな(笑)
でも頭で倒立… メンバー4人の中でだれがやる????


あれこれ挑戦中の
THE北陸ハリケーンズです。
六本木EDGEお楽しみに。
と言いながら、Don't stop me nowがセットリストに入ってなかったら
ごめんなさい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。