THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

井手理夏さんライブ
(↑クリック)

理夏さんは尊敬する先輩です。
大宮で理夏さんがライブするときは
このジャズのライブハウスにお邪魔しています。
みなさんスーパープロですから、
ジャズを楽しむのはもちろんですが、
いつも勉強させていただいています。

rikasan
Vo. 井手理夏さん
P9180051_convert_20091130000303.jpg
P.進藤陽悟さん
(↑クリック)
P9180052_convert_20091130000521.jpg
B.大西慎吾さん

ホントにすごいですからぜひ。
そういえばホワイトスネイクの曲をジャズで演奏していましたよ。
こうやって聴くと音楽の可能性って広いですね。
みなさん演奏はもちろんのことMCもお上手。
ちなみにお題は「肉」でした。
演奏もアドリブがきいているけど、
話もかなりアドリブがきいています。

かなりオススメです。

スポンサーサイト
でもってTHE北陸ハリケーンズが真珠の間で
演奏させていただいた曲は…

And you bird can sing

です。
たまたま以下2つの映像のバックミュージックに使われてました。↓



THE北陸ハリケーンズの演奏は、アレンジが全くちがいますが…



hokuriku-060702-01.jpg
ほら、同じ壁面でしょ。

ちなみに北陸バージョンはこちらをもとにさせてもらってます。




ちなみに、この前、NHKの衛生で
「ビートルズ ファースト ライブ イン アメリカ」
って映画をやってました。
おもしろかったっすよ。





前回のブログの続きです。
気になったのでちょっと調べてみました。
真珠の間ってこんな場所


以下あるHPより

1966年6月29日午前3時39分、
羽田着の日航機"MATSUSHIMA"で
予定より大幅に遅れてビートルズ初来日。
長旅の疲れを見せず、
ハッピを着て手を振りながらタラップに姿を現す。
その後旅客機に横付けされたキャディラックに乗り込み
宿泊先であるヒルトン・ホテル
(現キャピタル東急ホテル)ヘ向かった。
同時にこの日、同ホテル地下の
“紅真珠の間”にて共同記者会見が行われる。



↑すごい警備ですね。真珠の間はこの映像の7分25秒あたりから


Press Interview

記 者 日本について何か知っているか。

ポール 本で読んだ程度でよく知らない。

記 者 あなたがたのファンは熱狂的で、音楽そのものを鑑賞するのではなくステージで演奏していれば満足しているといわれるが。

ジョン 歌を聞きたい時はレコードで、僕らを見たいときはコンサートに来ればいい。

記 者 ものものしい警備体制下で演奏を迎える心境は。

ジョージ 出来る限り警備してもらえれば、演奏するほうも、見る人たちも安全でしょう。

記 者 リズム中心だった音楽が「ミッシェル」「イエスタデイ」あたりからメロディ中心のバラード調になってきたのはどどういうわけか。

ジョージ 区別は初めからつけていない。内容的にはなにも変わっていない。

記 者 名誉と財力は十分に得られたが、幸せか。次になにを求めているか。

ジョージ 幸福だ。これから欲しいのは平和だ。なによりもまして 平和が欲しい。

記 者 日本のファンは外国のティーン・エイジャーと比べてどのように違うか。

ポール 日本だけでなく、ファンに相違があるのは言葉が違うということだけだ。でも日本のファンは、ちょっと背が小さいかな。

記 者 ある日本人は、あなたがたの演奏のために使用することは、伝統的武道のためという趣旨に反するといっているが。

ポール 日本の舞踊団がイギリスの王立劇場に出演しても、劇場をけがしたことにはならない。我々の出演するする場所はボクシング場でもいいのだ。イギリスと日本の両国民はともに、伝統を重んじる国民性をもっている。

記 者 MBE勲章はもってきたか。どのような席でつけるのか。

ジョン もってきている。しかし、これまでつけたことがない。勲章は見せびらかすものではなく、受けたという事実があればいい。

記 者 ビートルズ台風の来襲といわれているが。

ジョージ ビートルズのエネルギーはマスコミによるもので、自分 たちの力は微々たるものだ。

記 者 ベトナム戦争について。

ジョン 関心はもっている。戦争はいけないことだ。しかし我々はこれに反対しても、なにもすることが出来ないのである。


THE北陸ハリケーンズが、こんなに注目された場所(真珠の間)で
ライブができたなんて幸せですね。
(舞台後方のでこぼこが同じ!まあ当たり前ですが…)
イベント主催者のYAMAHAの皆様には感謝感激です。
もうこの会場がないのはさみしいですね。
ビートルズ、もっと知りたいっす。
いろいろ検索していたら、あるHPにこんな写真を見つけました。
3年前のイベントですね。

hokuriku-060702-01.jpg
あれっ3人だ。

hokuriku-060702-02.jpg
熱唱akechiman

hokuriku-060702-03.jpg
さわやか~hayashi

hokuriku-060702-04.jpg
クールなkuma

ブログを開設する前、下記のようなイベントに出演しました。
tanabeはどうしても不参加、ということで、
3人での出演に。

thumb-002s.jpg

以下そのHPより
ビートルズが来日会見を行ったキャピトル東急ホテル真珠の間の
特設ステージにおいて、302バンドの中から選考を勝ち抜いた
14バンドがそれぞれのスタイルで大熱演。
司会の斉藤安弘氏、審査員の星加ルミ子氏らから、
当時のエピソードなどが紹介され、700名の応援客で満員になった会場は、
この日ビートルズ一色となった。
終了後は同会場からNHK BS2の特番を生でオンエアもされ、
出演者は大満足の一日となった。

pic-002s.jpg

↑この会場はビートルズが初来日したとき、
記者会見で使用された「真珠の間」。
取り壊しが決定し、このようなイベントが開催されました。
残念ながら、現在、もうこの会場はありません。
このときもYAMAHAの皆さんに大変お世話になりました。
演奏曲は
The Beatles「And you bird can sing」
です。
ちなみにtanabeは演奏後の「特番」オンエア(生中継)には間に合いました~。
なつかしいっす。
12月19日(土)目黒ライブステーションでのイベント

フライヤーが届きました!

「あだるとかるちゃあ2009」


ADweb.jpg

kengoさんの力作です。
このフライヤーを見ての通り、
きっとドキドキわくわくのイベント間違いなしです。
もりあげ上手なバンドばかりです。
忘年会だと思って、ぜひ遊びに来てくださいね!

皆さん、いろいろと忙しく、
戸田の某スタジオで久しぶりに練習をしました。
目黒ライブステーションでのライブに向けてリハです。
H氏は予定が合わず、3人での練習でした。

35Gou3.jpg

みなさん、おなじみkumaさんです。
今回はややリーゼント風、まさにロッカーでした。
なぜイノキをしているのかは不明ですが…

「う~ん、今度は何にしますかね。」
「このごろどうも宴会芸の延長ですよね。」
「まあ、こんなバンドだからしょうがないんじゃないの。」

そんなやりとりがあったかどうか定かではないですが、
この写真を見たら、ホントに練習してたのか、と
疑問に思う人もいるかもしれませんね。
少しですが、新しいことも取り入れたライブにしたいと考えています。
ライブをお楽しみに。

12月19日(土)
目黒ライブステーション(目黒駅東口徒歩1分)
北陸Hの出番は16時頃です。
詳細はまたお知らせします。

久しぶりのブログ更新でした。


YouTubeでのライブ映像です。

Born to be wild

   Steppen wolf


(THE北陸ハリケーンズ)




Ken Fujitaさんという方が
YouTubeにアップしてくださいました。
どうもありがとうございます。

人様にお見せできるものではないかもしれませんが、
バンド自慢2009の放送はこんな感じでした。

THE北陸ハリケーンズに
興味のある方は
12月19日(土)
目黒ライブステーションにて
ライブを行います。
ブログのコメント欄や
GoogleG-mail(アドレスはブログ左上)
に連絡をいただけるとうれしいです。