THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

ロック名盤②

本日7/17は伝説のプロレスラー、ブルーザー・ブロディの命日でありまして・・・・
30数年前、世間は空前のプロレスブームで、少年時代のワタクシ(hayashi)も夢中になっておりました。
当時ブロディは世界最強と言われ、その風貌から「キングコング」、「超獣」などとよばれてました。
yjimage444.jpg
しかし1988年7月17日、42歳の若さで亡くなられました。

お察しのよい方はお気づきかと思いますが、このブロディの入場テーマ曲がレッド・ツェッぺリンの「移民の歌」でした。

前置きが長くなりましたが(笑)、ロック名盤②は
LED ZEPPELIN 「PRESENCE」です。

51Pv+vPC93L__SL500_AA300_.jpg

ブロディ好きだった少年時代の僕が「移民の歌」をアアァ~ァ~と口ずさんでいると、ロック好きの叔父が「お前、ツェッぺリン知ってるのか?」と言って教えてもらったのが最初の出会いでした。

で、中学1年の頃、初めて買ったZEPのレコードが「Ⅳ」でして、純情な少年には、なんかすごくいけないモノを聴いてしまったような感じがしました。
それからは「ブラック・ドッグ」のリフがしばらく頭から離れませんでした・・・・

で、「PRESENCE」ですが、何故このアルバム?って言われると、それは「アキレス最後の戦い」が入ってるからです。
はい(笑)。

この曲がくるんです。

高校卒業して上京するにあたり、自分のお気に入りカセットテープの1曲目に入れて聴いて、これからの自分を奮い立たせておりました(笑)・・・

ちなみに「移民の歌」の入っているアルバムは「Ⅲ」で、アコースティックな感じで仕上がっているやつです。
こちらもおすすめです。

とにかくZEPは、その存在感たるや圧倒的でしたよね。
yjimage1R0AEDM6.jpg

ロバート・プラントも今年のサマソニに出演するとのこと。
まだまだ現役でがんばってます。

ぜひぜひ再結成ZEPでも来日してほしいですねえ。









スポンサーサイト
さて、このたび「ロック名盤」と題しまして、我々が影響を受けてきた名盤をいろいろと紹介していきたいと思います。

まずはワタクシ(hayashi)より、この1枚からです。

THE BEATLES  「LET IT BE」
41NJ0TDGAYL__SL500_AA300_.jpg

なぜビートルズでこのアルバムをまず選ぶのかといえば(一般的には他アルバムに比べると評価は低いですね)

僕が初めて買ったビートルズだからですっ(笑)!! 

小学生のころ、それまではゴジラやウルトラマンがヒーローだった坊主頭のガキにとって、アネキの部屋から聴こえてきた「抱きしめたい」は衝撃でした。
これが最初のビートルズとの出会いでした。

それからお小遣いをためて買った最初のLPレコードが、この「LET IT BE」なんです。
その後、色々とビートルズを取り巻く時代背景とかわかってくるようになって、改めてこのアルバムの位置づけがわかってきたりして・・・・

僕もギターを覚えてバンドやるようになって、かれこれ十何年経ち、いろんな音楽聴いてきましたが、やっぱりビートルズに戻ってきちゃうんですよねえ。
だから、ビートルズをまだ知らない・聴いたことない世代って、ある意味うらやましいですよね。
なんたって「新曲」として聴けるんですから。

ビートルズのアルバムはこれからいっぱい紹介していきたいと思います。

こんな感じで今後色んな「ロック名盤」を紹介していきたいと思います。



先週末の国分寺T-SOULの様子を報告します。

この日は朝からあいにくの雨で、イベントが行われるのか心配でしたが、朝一番にTanabeから「決行!」との連絡が入り我々は国分寺へと向かいました。

今回出演の「COOL STAGE」に着いたところ、雨のなかスタッフさんたちが準備しているところを見て一安心。
受付を済まし、軽くリハーサルをした後に我々の向かった先はいつものことながらお寿司屋さんでした(笑)。
DSC_3293_convert_20140708193809.jpg
なにはともあれライブが出来るということでよかったあ。

しかしながらやはり小雨が降ったりやんだりの感じでした。
お客さんも傘をさしての観戦でした・・・

DSC_3299_convert_20140708193946.jpg

我々もバックステージで最終チェック。
DSC_3298_convert_20140708193903.jpg

ステージ自体はというと、面白い司会のおねえさんたちに紹介され(笑)、楽しく演奏することができました。
演奏曲
 ・ ボーン トゥ ラブ ユー (クイーン)
 ・ アンド ユア バード キャン シング (ビートルズ)
 ・ サムシング (ビートルズ)  @初披露
 ・ ドライブ マイ カー ~ ツイスト&シャウト ~ ラ バンバ  (メドレー、ビートルズ他)
 ・ ボラーレ (ジプシーキングス)
 ・ また逢う日まで (尾崎紀世彦)
の以上6曲でした。

毎回T-SOULに出演するたびに思いますが、スタッフさんたちの熱意に脱帽です。
今年も大いにイベントを盛り上げて下さってました。

スタッフさんはじめ、ご一緒させていただいた他バンドさん、見に来てくださったお客さん、本当にありがとうございました!!