THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベント告知です。

アートフルプレコンサート
毎年出演させてもらっている「アートフル」の関連イベントです。
4/11(土) 大宮アルシェ前 です。

よく新人アイドルなんかがイベントしているあの場所だろうと思われます。
時間はまだ未定ですが、14時~15時の間に出演するものと思われます。
お時間のある方はぜひぜひ遊びに来ていただきたいものと思われます。
スポンサーサイト
ロック名盤⑫

ザ・ビートルズ「リボルバー」
51Z18AXM00L__AA160_.jpg

本日、ついにポール・マッカートニーの日本武道館追加公演が正式に発表されました。
ビートルズの来日公演以来、実に49年ぶりに武道館のステージに立つことになりました。
もっとも、昨年の来日時も武道館公演が予定されていましたが、ポールの体調不良により全公演が中止となったことはご承知の通りですね。

その昔、我々北陸ハリケーンズメンバーの生まれるもっと前、1966年にビートルズは来日しました。

こちらは有名な日本上陸シーンですね。
yjimageszxc vbhjm
当時、ビートルズの来日は現在のように当たり前に外タレが来る時代とは違い、それはもう一大事だったんですね。
僕(Hayashi)のロック好きな叔父から「来日公演には行けなかったけど、TVでコンサートをまばたきしないで観てたよ・・・」と話してくれたのを覚えています。

また、当時武道館はコンサート会場ではなかったため、ビートルズ公演の使用にあたり何かと問題になってました。
この当時、世間一般ではエレキ・長髪=不良であり、「神聖なる武道館をペートルなんぞに使わせるとはなにごとぞ」みたいな感じでビートルズを排除するような風潮があったことも確かです。

そんな中でのビートルズ来日公演、当時は抽選でしか手に入らなかったチケットで観ることのできた方々はどんな気持ちで楽しんでたのでしょうか? 映像でしか知らない僕にとっては夢のような時間だったんでしょうね。
yjimagedfghjk.jpg

僕も、もしタイムマシンがあれば1966年に行ってみたいですね(笑)

すっかり前置きが長くなってしまいましたが、今回はビートルズの「リボルバー」です。
1966年8月発表の作品であり、6月の来日時点でほぼ出来上がっていたのではないかと言われてますね。
楽曲も前作「ラバー・ソウル」からまた進化した形で1曲1曲の完成度がすばらしく高い作品ですね。
まず1曲目のジョージの「タックスマン」がなんたっていいんです。  
・・・one、two、three、咳払い、one、two・・・ から始まるイントロ。
たまんないですね(笑)~

この作品、他に比べジョンはちょっとおとなしいかなあって思いますが、(ちなみに本品収録「And Your Bird Can Sing」は北陸おなじみのナンバーです。)なんたってポールの才能に圧倒的なスケールを感じますね。
「Here there and everywhere」はジョンも認めた名曲中の名曲ですね。

アルバム「リボルバー」については以上ですが、
元に戻ってポールの武道館公演。さあ、どうしようか?
行きたいのは山々ですが、そのチケット金額もすごいんです・・・・

すでに東京ドーム公演は初日、最終日と2公演チケット確保しており、さらに武道館となると・・・・
でも、ここであきらめれば一生後悔すると思い、お財布はすでにスッカラカンな状態にもかかわらず、妻に「・・・ポールの武道館行ってきていい?・・・」と恐る恐る聞いたところ、「あ、そう、行ってくれば」と、あっさりOKもらったので武道館の歴史的ステージに参戦してきます。
とはいえ無事チケットが取れたらの話ですが・・・・
4月28日 ポール・マッカートニー 日本武道館公演。
あと1ヶ月と少しです。

ということで今回は「リボルバー」でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。