THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

ロック名盤23

イーグルス「ホテル・カリフォルニア」
dfghgfdfgujhgf.jpg

昨日1/18、イーグルスのグレン・フライが亡くなられました。
先日のデヴィッド・ボウイに続き、悲しい訃報でしたね。

今回はイーグルスの歴史的名盤「ホテル・カリフォルニア」(1976発表)ですが、まさに70年代を代表するロック史上に燦然と輝く歴史的作品でありまして、僕も大学生時代、ちょうどウエスト・コーストやサザン・ロックにはまっていたころに聴きまくっていたアルバムであります。
この作品の1曲目のイントロを聴いただけで、なんかこう当時の時代背景なんかが溢れ出して来る感じで、いつ聴いても聴く人を虜にする作品ですよね。
ぼくも最近12弦・6弦ギターのダブルネック・アコースティックギターを購入いたしまして、この名曲の12弦ギターのイントロを弾きながら、その響きに一人悦に入っております(笑)

やはりイーグルスといえば、なんといってもそのギターサウンドとハーモニーがすばらしく魅力的なバンドでしたね。
グレン・フライをはじめドン・ヘンリーなど、メンバー皆がヴォーカルをとれるところも素敵でしたねー。
我々北陸ハリケーンズも多いに見習う点はありますが、なぜかイーグルスの曲のレパートリーってないんですよね。

zsdfghgfghjhgfjhghj.jpg

sdfhjhgfdfghjkhgfghjk.jpg

イーグルス、まさにこのルックスなんです。

これぞ70年代アメリカン・ロック!
zsdfgfdfghjhghj.jpg

デニムのジーンズに長髪・髭で、まさにこの時代のアメリカを象徴してますよね。

前回のデヴィッド・ボウイのブリティッシュ・ロックとはホント対極ですよね(笑)

イーグルスってそんなにアルバムも発表していないし、活動期間もわずかでしたが(再結成前ね)、名曲も多く世界的に大セールスも記録していたり、影響力の大きなバンドでしたね。

今回のロック名盤はイーグルスでした。

グレン・フライさんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
ロック名盤22

デヴィッド ボウイ 「ジギースターダスト」

61UXWdFS1JL__AA160_.jpg

まさに突然の訃報でした。
本日1/11夕方、ちょうど娘と遊んでいた時の妻の何気ない一言でした。
「パパー、デヴィッドボウイが死んだよー」
って、「うっそ、まじ!?」
正直、最初はまったく信じてませんでしたが、その後すぐTVのニュースでも「英ロック歌手のデヴィッドボウイさんが癌のため亡くなられました・・・・」と報道されてました。
これはちょっと、かなりの衝撃的ニュースですね。
個人的にはマイケル・ジャクソンの訃報以来の出来事ですかね。

僕の最初のボウイとの出会いは30年以上前、ベストヒットUSAというTV番組の中での「レッツダンス」って曲のPVでした。
「なんてスカしたおっさんだろう」って、少年時代の僕は幼心に思ってましたね。
それから、当時の音楽雑誌ミュージックライフなんかでも常に巻頭カラーで載ってましたね。

yjimageKCWF6HB2.jpg

今回のこの「ジギースターダスト」(1972年発表)、アルバム自体の完成度が高すぎて僕ごときものには語るべきものはありませんが、最初に聴いたのが大学1年の頃で、若い頃に出会えてよかったなーと思える作品ですね。
とにかく、なんつうか、こう日本人好みのメロウで優しいメロディに溢れているんですよねえ。

あと、ボウイといえばその音楽性もそうですが、いろんな意味で本当にかっこいい人でしたね。

yjimagefjkmnbgfhj.jpg

こんな感じで、グラムロック時代なんて色っぽいですよねー

yjimageVUSQMA52asdfjk.jpg
yjimage.jpg

ホント、スタイリッシュですね。これぞブリティッシュロック!
デヴィッド・ボウイやブライアン・フェリーなんかを観ているとつくづくそう思っちゃいますね。
スーツで決めてメイクもビシッと!
そういうコンセプトで自身を演出する姿、かっこいいですよね。後に影響を与えまくったってのも納得です。

ま、Tシャツにジーンズでのアメリカンロックとは真逆ですよね(笑)


つい先日ボウイも最新アルバムを発表したばかりだったらしく、今回の訃報は残念でなりません。
僕もまだまだ聴いていないボウイ作品はあるので、これからもたくさん聴かせてもらうことにします。

さてさて、
「ジギースターダスト」
「サフラゲットシティ」
「レベルレベル」
「すべての若き野郎ども」
「ヒーローズ」
「モダンラブ」
「ブルージーン」
そして、
「スターマン」
名曲は数えきれませんが、今日はボウイを聴いてから寝ようと思います・・・・

デヴィッド・ボウイさんのご冥福をお祈りいたします。