THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

ロック名盤30

Char 「Char」

ghjkjhgfgbhjnmklknbvcvgbhjm,lkj

Charはこれまで何度も紹介してきましたが、今回は1976年発表のCharの記念すべきデビュー作品です。

1976年当時にこれだけのクオリティの高い作品を若干21歳の若さで世に送り出したあたり、やはりスゴイ人ですね。
「SMOKY」をはじめ、ファンキーなギターロックの曲が目白押しです。
僕はこの作品に限らず、色んな人のファーストアルバムというのが大好きでありまして、最初の作品にこそ、その人(そのバンド)のやりたい音楽・出したい音なんかが凝縮されているように思います。
また、若干21歳などと書きましたが、いわゆるロックミュージック界におけるデビュー20歳って別に驚くことじゃないんですよね。
ビートルズにしたってデビュー当時メンバーはハタチ前後でしたし。
・・・なので、こういう人たちはきっとデビューが何歳でとか、あんまり年齢は関係ないのかと・・・・

そんなCharも今年でデビュー40年ということで、40周年記念ライブツアーが行われました。
相変わらず勢力的に活動されてますよね。
昨年のちょうど今頃も、還暦記念ライブが行われてましたね。

ファンとしてはうれしい限りでありまして、僕のほうも当然のことながらライブに参戦してまいりました。

021_convert_20160628193743.jpg

相変わらず素晴らしいギターさばきでした!
本当にギターが体の一部になってるんですね。

035_convert_20160628193835.jpg

使用ギターも、ムスタング、ストラト、テレキャス、レスポールと自由自在に弾きまくってましたね。
音も素晴らしく良かった!

033_convert_20160628193809.jpg

そして、なんたって、この人はギターを弾く姿がとにかくサマになってるんですよね!
やっぱりロック・ギタリストはかっこよくないと!!

013_convert_20160628193652.jpg

今回紹介の「Char」からの楽曲はもちろん、「逆光線」、「闘牛士」など初期のナンバーが聴けたのは良かったですね。
また、ゲストとして佐橋佳幸と佐藤タイジが、Char曰く「たまたま通りかかった人」ってことで数曲参加してくれてましたね。
こちらも嬉しいサプライズでした。

Charのライブって何度観ても、また観たくなるライブなんですね。
ホント職人ですね。

これからもずっとかっこいいギタリストで君臨してほしいですね。










スポンサーサイト