THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロック名盤31

Michael Schenker Group  「The Michael Schenker Group 」

asdfghjkijhgfdsdfghjk.jpg

1980年発表のマイケル・シェンカー・グループのデビュー作です。

中学生時代、洋楽ハードロックにはまっていた頃、レインボー、ヴァン・ヘイレン、ホワイトスネイクあたりと一緒に、このMSGもよく聴いておりました。
80年代のハードロックって、分かりやすくてかっこよかったですねえ。
また、今回のマイケル・シェンカーを始め、いわゆるギター・ヒーローもたくさんいた時代でしたね。

asdfghjkiojhgfdfghjhgfghuj.jpg

dfghjklkjhgfghjklkjhfdsdfghj.jpg

マイケル・シェンカーのギターフレーズって、ホント日本人好みだと思います。
また、そのテクニックもギター少年の憧れであり、ある程度基本を覚えた後に「Into the Arena」にチャレンジしていたギター少年はたくさんいたのではないでしょうか? 僕もそうでしたし・・・

そのマイケル・シェンカーですが、このたびまた来日しました。
ここ最近は毎年のように来日公演を行ってますが、スコーピオンズやUFOはそんなに聴いていたわけでもなく、僕としては特に興味もありませんでスルーしてましたが、今回は「マイケル・シェンカー・フェス」と題して、歴代のMSGのヴォーカリスト3人を従えての公演と聞き、これは行かねばということで東京国際フォーラムに参戦してまいりました。

sdfghjkjhgfdghjkljhgfghjki.jpg

ライブはというと、歴代ヴォーカリストがそれぞれ時代ごとに登場して、もうなんというか同窓会的な感じでメンバーみな和気あいあいと楽しんでましたね。

zxcfghjkjhbgvfghyukljhgtyujnb.jpg
こちらは他のサイトから。 撮影禁止だったので・・・・

グラハム・ボネット。ご存知レインボーの2代目ヴォーカリスト。
リーゼントにサングラス、30年前とまったく変わらぬスタイルでした(笑)。
下手くそで評判だったゲイリー・バーデンも、やっぱり声出てなかったですね(笑)

マイケル・シェンカーはといえば、相変わらず衰えることなくギターを弾きまくってましたね。
60歳を超えてのこのテクニックですからね。いやはや、やはり「神」でしたね。
あと、生で見ると意外と小さかったですね。ホント小柄できゃしゃな感じでしたね。

今回のライブ、あたりまえですが、まあその客の年齢層の高いこと・・・
見たところ我々40、50代の中高年がほとんどでしたね。
それだけこの時代のハードロック・ヘビーメタル人気が今だに根強いってことですかね。

一般的には知名度の低い、敬遠されがちなHR/HMのジャンルですが、僕らのようなファンがまだまだ残ってるんです。

このたびも、「マイケル・シェンカーって何者?」って妻に聞かれ、「ええーっと、最初に出したアルバムタイトルが「神」で、その次が「神話」、「黙示録」、「限りなき戦い」と続いて・・・・」って説明すると、大爆笑されて「・・・相当きてるな・・・」と。

もう、下手したらお笑いネタにされてしまわれがちですが・・・・、でもいいんです。
この時代のハード・ロックはやっぱりかっこいいんですよ!

というわけで、今回はマイケル・シェンカーでした。

















スポンサーサイト
イベント告知です。

定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台

今年も仙台在住の友人ビルをベースに迎えて出演いたします。

9/10(土) 13:00~13:40 榴ヶ岡公園(つつじがおかこうえん)
こちらの日時・場所となります。

まあ、今年も仙台観光を兼ねた楽しいステージになりそうです。
飲みすぎには注意していこうと思います(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。