THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

ロック名盤④

今回紹介するのは日本を代表するギタリスト、Charです。

ジョニー・ルイス&チャー 「tricycle」
51tZcztWxuL__AA160_.jpg

Charを初めて知ったのは高校生の頃、深夜の音楽TV番組でした。

ビートルズで洋楽を知り、ディープ・パープルでロックギターを覚えた15~16歳の少年にとって、「日本のロックなんてつまんねえぜ・・・」なんて感じで背伸びしたがっていた時期でした。

また、当時(80年代)は、エドワード・ヴァン・ヘイレンやイングヴェイ・マルムスティーン、スティーブ・ヴァイなどの超絶技巧ギタリストが脚光を浴びていた時代でもありました。
僕もロックギターがちょっとは分かり始めたこの頃、ライトハンド奏法や早弾きができれば、まわりの音楽仲間からは一目置かれる感じで一生懸命練習しておりました。

しかしながら、Charさんの演奏をTVで見て、それまで持っていた「技術至上主義」より、「ロックギタリストはセンスがあってカッコよくないと」っていう価値観に変わっていきました。
それほどまでにCharのギタースタイルは僕にとって影響を与えてくれたものでした。

今回紹介する「tricycle」はそんなCharの魅力が詰まった最高の一枚だと思います。
あの名ギタリスト・グレート義太夫も以前おすすめの一枚として紹介しておりました(笑)。

Charさんのライブには今でもよく行きますが、そのMCにもホント楽しいものがあります。
こんなにもかっこいいオジサンでありたいものです。
これからも、ずっとあこがれの存在でいてほしいですねえ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hurricanez.blog117.fc2.com/tb.php/208-081af7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック