THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

ロック名盤⑤

ザ・ビートルズ 「ラバー・ソウル」
41WBPTPXTML__AA160_.jpg

ワタクシ(Hayashi)の特に好きなビートルズの作品です。

ビートルズの発表したアルバムってのは、そのすべてがいわゆる「名盤」なわけで、順位をつけるのははっきり言って無理なわけであります・・・・
なので、ビートルズに関しては完全に個人的な思い入れでもって紹介していきたいと思います。

で、「ラバー・ソウル」。

一般的には、それまでのアイドルグループからアーティストへと変わるターニングポイントとして評価されているアルバムですね。
ですが、個人的にはこうした一般的な評価よりも、65年に「ヘルプ!」と「ラバー・ソウル」という2枚のアルバムを発表してるっつーことがすごいと感じるわけで、まさにジョンとポールの才能が溢れんばかりの時期だったんだなあって思いますよね。
ふつうのバンドだったらこの2枚のアルバムだけで4~5年はツアーだけで食っていけるんじゃないでしょうか(笑)

あと好きなのが「ラバーソウル」の楽曲の邦題ですね。
「ひとりぼっちのあいつ」、「嘘つき女」、「君はいずこへ」とか、はっきり言って笑っちゃいますよね。
ただ、「ノルウェーの森」は、これでよかったのかなあと思います。
直訳は全然違うのですが、この邦題がなければあの有名な小説も生まれなかったのではと言われてますね。

あと、北陸ハリケーンズでもこのアルバムの曲は多いですね。
 「ドライブ マイ カー」
 「ひとりぼっちのあいつ」
 「イン マイ ライフ」
あたりをレパートリーとしてよく演奏してますね。

ビートルズのアルバムは発表した時期によって様々なストーリーがあって、それを色々と追求するのも面白いんですよね。

こんな感じで、今回は「ラバー・ソウル」でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hurricanez.blog117.fc2.com/tb.php/210-3d0a4c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック