THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロック名盤27

氷室京介 「フラワーズ・フォー・アルジャーノン」
10010004988006034129_1.jpg
1988年発表の氷室京介ソロ第一弾アルバムです。

当時高校生だった僕はホントによく聴きこんでいました。
BOOWYっぽさはありませんが1曲1曲の完成度の高い作品ですね。
たしかこの年のアルバム大賞を受賞して、年末のレコード大賞に出演していましたね。
真っ赤なスーツを着てて、感想を聞かれると「ファンのみなさんのおかげと、あとはオレの実力だと思います・・・」とか言ってたような・・・
さすがヒムロって思いましたね(笑)

そんな氷室さんですが、このたび引退するとのことで「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」ってタイトル(やっぱりGIGってついてましたね・・・)のライブツアーやってて、昨日5/23東京ドーム公演をもって終了しました。
引退の理由が難聴によりある一定の音域が聴き取れず、これ以上ステージがこなせないとのこと。
それまでずっとシーンのトップで活躍していた彼が身体的理由で引退するとは・・・
今回紹介したアルバムタイトルでもあるダニエル・キイスのあの有名すぎる小説の主人公と少なからず重なる部分があるような・・・

僕も最後の彼の雄姿を観るため参戦してまいりました。
思えば僕が最初に行ったロック・コンサートが氷室京介であり、それから約25年ぶりに彼の最後のステージを観るのも感慨深いなあと・・・

yjimageBI214K8Q.jpg

007_convert_20160524102710.jpg

3時過ぎに会場に着いたのですが、平日にもかかわらずものすごい人で、暑さもありましたが異様な雰囲気でしたね。
とにかく黒い服が多かったですね。あとタンクトップ。なりきり氷室京介もちらほらといましたね(笑)。

010_convert_20160524102352.jpg

6時過ぎにスタートしたライブ、とにかく面白かった!!
これが最後の最後、千秋楽ということで泣いていたお客さんもたくさんいましたが、いやいや僕にとっては楽しくって最高のステージでしたね!

演奏曲の半分はBOOWYで、リアルタイムを過ごした我々世代にはたまらんでしたね。
観客全員が大歓声・大合唱でした。
東京ドームの床がズンズン揺れてましたよ。

yjimageTZFWS11O.jpg
↑これは他のサイトからね。
もちろん写真撮影は禁止なので。

あの独特の歌い方・マイクの持ち方・アクションも健在でしたね。
お笑い芸人がまねしているように、他の人がこれやるとコントになるんですよね(笑)。
氷室京介だからこそサマになるわけで・・・

MCも以外と面白かったですね。
あまり多くを語らぬ人ですが、この日ばかりは自虐ネタも入れた楽しいMCも聞かせてくれました。
3回もアンコールに登場してくれて、本当に完全燃焼でしたね。

一部で最後は布袋と共演するのでは?なんて言われてましたが、もちろん当然そんなことはなかったですね。

BOOWYのLAST GIGS同様、今回も伝説のステージになるんでしょうね。
最後の最後、この空間に立ち会えてホント~~に良かったと思います。

今回は氷室京介でした。






スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hurricanez.blog117.fc2.com/tb.php/254-3281fa42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。