THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

ロック名盤34

ザ・ビートルズ 「プリーズ・プリーズ・ミー」

sdfghjklkjhgfdsdfghjkjhgfdsdfghjk.jpg

1963年、ビートルズの記念すべきデビューアルバム(シングルデビューは1962年)。
もはや何の説明も必要ないですね。
「ワン トゥ スリー フォー!」のイントロで始まる1曲目からすべての歴史が始まりました。

当時はマルチ録音などなく、一発録音「せーの!」でたったの半日程度で完成させたアルバムなんですね。
まさにライブ盤のごとき、すさまじいばかりのグルーヴがありますよね。
いかにビートルズがデビュー前の下積み時代に、ライブバンドとしての実力があったかがわかりますね。

sedrtyuiujhgfdsfghjkiujhyt.jpg

これはデビュー前、皮ジャン着てた頃ですね。
オリジナルドラマーはピート・ベスト。ビートルズになれなかった男。
デビュー2か月前に解雇されたことは有名な話ですね。

rthyjhgfdfghjhgfdgh.jpg

ピート・ベストの替わりに、当時セッションドラマーとしてすでに有名だったリンゴ・スターに白羽の矢がたったわけなんです。
リンゴとしては「ふうん、ビートルズねえ~」なんて感じで加入したかどうかはわかりませんが、その後こんなことになろうとは思ってもみなかったと思います。
元々オリジナルメンバーじゃないんで、ビートルズ時代もやっぱりリンゴってちょっと後ろに下がったポジションでしたよね。
ま、そこがリンゴのキャラクターなんですけど。

そんなリンゴが、このたび「リンゴスター & ヒズ オール スター バンド」として来日しました。
昨年のポールにつづいて、今年も生ビートルをお目にかかれました。

DSCN2188_convert_20161103171516.jpg

DSCN2107_convert_20161103171315.jpg


DSCN2118_convert_20161103171334.jpg

御年76歳にして元気いっぱいでした!
しかしながら、この日披露したビートルズナンバーはセットリストの半分くらいで、僕としてはちょっと残念だったのですが、それもそのはず、バックバンドメンバーがこれまたスゴイのです。

まずはトッド・ラングレン(G・VO)

DSCN2013_convert_20161103171143.jpg

この人のメロディ大好きです。「I SAW THE LIGHT」が聴けただけで感激でした!

スティーブ・ルカサー(G・VO)

DSCN1995_convert_20161103170342.jpg

ご存じTOTOのリード・ギター。テクニックには定評があり、この日もバカテクで弾きまくってました。
TOTOのナンバーを自らのVOで数曲披露してくれてました。

DSCN2017_convert_20161103171159.jpg

トッド・ラングレンとスティーブ・ルカサーのツイン・ギター。なんと贅沢なことか!

グレッグ・ローリー(Key・Vo)

DSCN2082_convert_20161103171258.jpg

僕は知りませんでしたが、サンタナのバックでキーボードだった方らしいです。
ルカサーがギターでサンタナ・ナンバーも何曲か演奏しておりました。

リチャード・ペイジ(B・Vo)

DSCN2035_convert_20161103171221.jpg

ミスターミスターのベーシスト。
なつかしー!僕が中学生の頃流行ってましたね。「キリエ」くらいしか知りませんが、当然演ってくれました。

グレッグ・ビソネット(Dr)

DSCN2007_convert_20161103171112.jpg

セッションドラマーとして有名らしいですが、僕としてはやはりデヴィッド・リー・ロス・バンドのドラマーとして、あのバカテク集団に在籍していたことでよく覚えております。
この日はさすがにDLRバンドの曲は演りませんでした・・・・ 当たり前か(笑)

こんな感じでバックミュージシャンの持ち曲もそれぞれ演奏され、実に豪華なヒットパレードでした。

DSCN2207_convert_20161103171536.jpg

最後にマーティー・フリードマンもゲストとして出てきました。

DSCN2225_convert_20161103171615.jpg

この豪華な並び!
バックミュージシャンにちなんだアルバムも今後「ロック名盤」で紹介していきたいですね。

リンゴは疲れちゃったのかな?最後の挨拶の時には引っ込んじゃってました。

こんな感じで、リンゴ・スターのソロコンサートって感じではなかったのですが、リンゴの控えめなキャラクターも含め、楽しくて温かいライブでした!










スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hurricanez.blog117.fc2.com/tb.php/266-9e6a463e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック