THE北陸ハリケーンズ

THE北陸ハリケーンズ のブログです。

先日の大宮スパークリングハーツでのライブ報告です。

いや~ とにかく良いライブですた~!
我々もたくさん楽しめました!

20170416161142_convert_20170416163147.jpg

演奏後、お客さんからたくさんお褒めの言葉をいただき感謝感謝です。
みなさんニコニコ楽しんでいただけたみたいで、本当に良かったです。

この日は懐かしい友人も遊びに来てくれました。
学生時代の仲間、現在タナベ氏の同僚ケンちゃんが飛び入りでボンジョビ歌ってくれました。

DSC_0654_convert_20170416163132.jpg

おそらく20年ぶり? の再会。
サンキュー! ケンちゃん!

楽しい演奏や懐かしの再会があり、お酒もすすんでみんな陽気に騒いでましたね~
特にこの日のクマさんは絶好調!  
演奏はもちろん、トークでもハイテンションで楽しかったですね~

20170416161222_convert_20170416163201.jpg

ライブ後の余興で、イチローさん(この日ご一緒した出演者)と。
曲は「酒と泪と男と女」
ん~ 熱唱してますね(笑)~
会場のみんなが大笑いで楽しんでました!
マスターからも、お店の客全員にお酒のサービスが入りました!

また機会があればぜひ出演したいですね~!
いや~、本当に楽しいひとときでした。
みなさんどうもありがとうございました!!

イベント告知です。

4/15(土) 大宮のライブバー、スパークリングハーツでアコースティックイベントに出演いたします。
毎年お世話になっているアートフルのイベントでのスタッフ様からのお誘いで参加することになりました。

まあ、いつも通りに飲みながら食べながらのリラックスした演奏になりそうです。
お時間のある方はぜひ遊びに来て下さいね。
一緒に飲んで騒いで楽しみましょう(笑)!
ロック名盤41

ウイングス 「ウイングス U.S.A. ライヴ!!」

sdfghjhgfdfghjkjhgfdfrhyu.jpg

1976年に発表された、ウイングス絶頂期のライブ盤であります。
僕自身、好きなライブ盤を3枚挙げろと言われたら、ディープパープルの「ライブ イン ジャパン」とクラプトンの「アンプラグド」と、この作品を迷わず選びます(笑)。
ポールが一番アブラの乗ってる時期で、楽曲の良さはもちろんのこと、バンドとしてのグルーヴもあって最高の1枚です。
ビートルズナンバーは数曲ですが、ウイングスの名曲ばかりでベスト盤的な内容でもありますね。
それから、個人的にこの時期のポールのリッケン・ベースを抱えたルックスが大好きなんです。

dfgfsdfghgfdsdfghgfd.jpg

sdfghgfdsdfghgfd.jpg

んー、かっこいいぜ! ポール! 

近年も衰えを知らずますます精力的に活動しており、4月には来日公演が予定されてますが、本日早朝またまたビッグニュースが飛び込んできました。

4月25日 ポール・マッカートニー日本武道館公演決定!!

またきたかあ!! 
今回は武道館は無いと思ってたんだけどなあ・・・  
しかも前回2015年と同じ価格設定。アリーナ席10万円だって・・・んんん・・
なんか、ポールは悪くないんだけど、キョードー東京さん、これってどうなの? 素直に喜びたいんだけど、どうも釈然としないというか・・・ ポールは全然悪くないんですけどね。

僕も今回の来日公演は思い切って東京ドーム全公演のチケットを取っているだけに、ここにきて武道館となると・・・
でも後悔したくないしなあ・・・

まあ、こうしてあれこれ考えられるのも、それはそれで楽しいんですけどね。
なんたってポール・マッカートニーなんですから。

2015年の武道館はまさに歴史的ライブでしたね。

067_convert_20170310141552.jpg

089_convert_20170310141358.jpg

022_convert_20170310141325.jpg

今回の武道館も2015年に匹敵するスペシャルライブとなるんでしょうか?
今から楽しみですねえ~

今回はウイングスでした。




2/26 今年1発目のライブが無事終了しました。

DSC_0561_convert_20170227205706.jpg


「アコースティックな昼下がり」と題したこのイベント、我々もリハーサル前から飲みはじめてまして(いつものことですが・・・)
ゆったりとリラックスした雰囲気でステージを楽しみました。

20170227101852_convert_20170227205039.jpg

演奏曲は
・ ダンス ウィズ ミー
・ ロング トレイン ランニング
・ サムシング
・ ドライブ マイ カー ~ ツイスト アンド シャウト ~ ラ バンバ
・ ボーン トゥ ラブ ユー
・ ボーン トゥ ビー ワイルド ~ リビング オン ア プレイアー
・ ボラーレ
・ また逢う日まで
以上 メドレーを含む8曲でした。

最後の曲は他バンドのメンバーさんも一部参加してもらい、皆で大合唱となりました。

しかしながら・・・ 最近はあまり変わり映えのない演奏曲ばかりで、新曲をもっと仕込まにゃあいかんという感じですかね。

とにもかくにも楽しい1日であったことには変わりなく、ご一緒してくださった「かがり火」さん、「サイモンズ」さん、遊びに来て下さったお客さんのみなさんには感謝感謝です。
どうもありがとうございました!!






ロック名盤40

ガンズ・アンド・ローゼズ 「アペタイト・フォー・ディストラクション」

dfhjkjhgfdfghjkkjhgfdfghjk.jpg

1987年発表の衝撃のデビュー作です。
ガンズってまさに「セックス・ドラッグ&ロックンロール」を体現していたデンジャラスなバンドでしたね。
ちょうど時代もHR/HM全盛期真っ只中で、MTVなんかでもハードロック系がたくさん流れてましたね。

gjhgfhjklkjhgfyuik_convert_20170131203118.jpg

やんちゃを通り越した、あまり近づきたくない不良集団って感じですね(笑)

個人的にはガンズとかモトリークルーとか、そっち系のバンドはあまり興味がなく、別にかっこいいとかもなかったんですよ(ファンの人にはごめんなさい・・・)
なので、楽曲や演奏うんぬんに関して僕から伝えたいことは特にないんですよね(笑)・・・・
ただ、周囲には大好きな連中がたくさんいて、この作品も高校時代に「いいから聴いてみろって!」て感じで半ば強引に押し付けられた記憶があります(笑)
まあ、とにかくその影響力は大きかったですね。ロック史上に残るバンドであることは間違いありません。

fghjhgfdfghjkljhgfcdfghjkjhg.jpg

アクセル・ローズも強烈な個性がありました。
このルックス、当時たくさんの某日本人ミュージシャンたちも真似してましたね。

その後、主要メンバーはみな脱退してアクセルだけ残り、バンド名は変えずに活動していたようなのですが、つい最近オリジナルメンバーの2人が復活して再結成したんです。
で、その来日公演が先日さいたまスーパーアリーナで行われました。
「これは観ておいて損はないだろう、いや、もう2度と観れないかもしれない」と思いまして僕も参戦してきました。
たまアリは近所なのでチャリンコに乗って・・・

会場に着くとメタルTシャツ着たおっさん人口がかなり高く、酔っぱらった外人さんたちが大声出してたりして、ちょっと怖かったなあ。
ガンズのライブらしいといえばそうなのか・・・・

ライブ内容はというと、いやーすばらしいかったです!

DSCN2454_convert_20170131203508.jpg

アクセルさん、ずいぶんとイタいルックスとなってしまいましたが、やっぱりまだまだかっこよかったですね。

DSCN2315_convert_20170131203811.jpg

DSCN2405_convert_20170131203352.jpg

復帰したリードギターのスラッシュ。
この独特の風貌も健在でした。生で観ると実はそんなに大きくないんですね、この野獣のようなルックスからもっとデカいのかと思ってました。

DSCN2448_convert_20170131203438.jpg

DSCN2325_convert_20170131203714.jpg

やっぱりアクセルとスラッシュは絵になりますね、名ヴォーカリストと名ギタリストの並びはロックバンドの醍醐味ですね。

DSCN2371_convert_20170131203315.jpg

ベーシストのダフ・マッケイガンも復帰メンバーでした。
この3人がそろってのライブツアーは24年ぶりとのこと。
セットリストもファーストアルバムからはもちろん、初期メンバーの頃の曲がほとんどで、そのころの曲しか知らない僕にとっても楽しめたライブでした。

大人の不良ロッカーたちのかっこいいライブパフォーマンスでしたね。

今回はガンズ・アンド・ローゼズでした。